タイトル

二重整形の基礎知識

海外の整形

二重整形ナビ

二重について

アイプチ

簡単に二重にする方法としてアイテープやアイリキッドを使用する方法を解説しましたが、ここではアイプチという違う方法について解説していきたいと思います。

アイプチとは、もちろん一重まぶたを二重まぶたにする効果と、耐水性にすぐれておりアイテープよりは使い勝手は非常に良いと思います。商標権を持っている企業があるので、類似品には二重のり・上記で挙げたアイテープなどがあります。この商品は糊上の液体で、まぶたの皮膚に塗り二重まぶたを形成するものです。

使い方としてはアイリキッドとほぼ同じと考えてよいでしょう。こういった商品を使うことで一重まぶたから二重まぶたにすることができますが、一般的には元に戻ってしまいます。その効果がそのまま持続し二重のままになる人もいるそうなので、諦めずに継続使用してもいいかもしれません。

もちろんデメリットもあり、アイテープ同様アイプチをして状態からメイクをしにくいという点があります。使用することでまぶたを固定しているので、瞬きするときひきつってしまったり目が乾燥したりする場合もあります。長時間・繰り返し使用するなどして肌荒れを起こす人や負担がかかり皮膚がのびたりすることもあります。

のびきった皮膚に追い打ちをかけるように脂肪がついたらまた苦労が倍増します。そういった症状が現れた場合はすぐに使用を中止してください。悪化すると一重まぶたどころでなく手術しなくてはならなくなり、ますます傷つく場合があります。使用方法には十分に気を付けて使用しましょう。

Copyright (C) 二重整形ナビ All Rights Reserved