タイトル

二重整形の基礎知識

海外の整形

二重整形ナビ

二重整形の基礎知識

末広

一般的に二重まぶたと言っても種類はたくさんあります。奥二重や幅の広い平行タイプ・幅の狭い平行タイプなど様々です。二重まぶたは主に平行型・末広型・奥二重に分かれて呼ばれていることが多いそうです。

平行型と呼ばれているまぶたは主に欧米人に多く見られるもので、特徴はパッチリと大きく見え、華やかな印象を与えることが多いと言われています。世界的に見てもこの平行型は特に多いと言われています。

末広型は控えめで、主に日本人に多く見られることが多いそうです。目頭から目尻へのラインの幅が次第に太くなるタイプで、日本人らしくすっきりした印象を与えることが特徴的です。奥二重は二重の部分が奥に隠れている状態のことを指します。一重だと思っている人の中には実はこの奥二重になっている可能性もあります。一度じっくり観察してみてはどうでしょう。

末広タイプのまぶたは日本人が最も自然で日本人らしく、一番似合っているタイプと言われているそうです。ナチュラルメイクが一番似合うとされているタイプです。目頭に蒙古ヒダがあるのが末広型とされていますが、こういったタイプでアイプチを使用すると末広型になるそうなので、試してみてもいいかと思います。

ただ、アイプチを使用する場合は自分に適した方法で使用することをお勧めします。美容整形では一重まぶたを末広型の二重まぶたにしたり平行型の二重まぶたにしたりと、方法や用途は様々なので自分にあった方法を選ぶようにしましょう。

Copyright (C) 二重整形ナビ All Rights Reserved