タイトル

二重整形の基礎知識

海外の整形

二重整形ナビ

手術方法

目尻切開

どうしても目が小さい・細くきつい印象を与えてしまっている人がたくさんいると思います。また、また目尻からこめかみまでの幅が非常に広くなっている人は、顔の肌面積が広くなってしまっているので顔が大きく見えがちです。

そういった人にこの目尻切開という手術方法が適していると言えます。人によっては小顔効果も期待できるので、目も大人らしくなり一石二鳥と言えます。この手術法は目尻を少し切開します。そうすると目尻からしたまぶたへのカーブが緩やかに見えるようになり、細くきつかった印象を軽減することができます。

優しい印象を与えることが多いそうです。縫合のために1週間ほど細い糸がついていますが、抜糸した後は腫れも引いているそうです。手術時間は約15分と非常に短時間で完了します。シャワーや洗顔は当日から可能ですが、メイクは抜糸後に使用することができます。

とても魅力的な手術法ですが、元々目尻の皮膚の下に隠れてしまい白目の部分が非常に少ないことが理由で横幅が大きくなったように見えない場合、目尻切開を行ってもとても不自然な目元になってしまうので適用されないことがあります。

そういったカウンセリングを事前に受け、自分に一番合っている手術方法・術後のまぶたをしっかり把握しておくことが重要です。術後も人によっては目を動かしたときに痛みが出たり、充血があったりなど問題は起きますが時間の経過とともに軽減するので、よほどのことがない限りは医療にかかることはないでしょう。術後のケアもしっかり行いましょう。

Copyright (C) 二重整形ナビ All Rights Reserved