タイトル

二重整形の基礎知識

海外の整形

二重整形ナビ

手術方法

埋没法

二重まぶたにするためには美容整形が必要です。どのようなまぶたになりたいかで手術方法は異なりますが、一般的な手術方法である埋没法について解説していきます。埋没法とは糸を使用して二重まぶたを作る方法です。この方法が一般的に行われていることが多いそうです。

医療用で使用する髪の毛よりも極細の糸を使い、二重のラインを作っていきます。この方法を使用することによって、両目わずか10分程度で終了します。時間もさることながら低料金であるというところが魅力的なようです。

メスを使用することもないので術後の腫れも少なく、当日からの洗顔もシャワーも問題なく使用できるそうです。しかも、術後気に入らない場合があっても縫い留めてあるだけなので、元に戻すことも可能です。会社や学校がある方にも考慮されており、眼帯を使用して片目の術後に腫れが引いたことを確認し、もう片方の目を手術するなど柔軟な対応もできる美容外科もあるそうです。アイメイクは術後に3日ほど経過した後に使用可能となるそうです。

術後に戻すことも可能とはありますが、時間の経過とともに難しくなるそうなので元に戻すことをあまり考えず術前にそういったことがないよう気を付ける必要があります。

美容外科によって手術方法も異なり、埋没法といわれる手術でも従来の方法で行うところと糸を埋め込んだままにしない最新の方法で手術を行うところもあるそうです。従来の方法より腫れも少なく自然に仕上がるそうなので、どういった手術方法で行うかも考慮して整形を行ってください。

Copyright (C) 二重整形ナビ All Rights Reserved