タイトル

二重整形の基礎知識

海外の整形

二重整形ナビ

手術方法

脱脂埋没法

一般的な二重まぶたの手術方法を埋没法と紹介しました。二重のクセを作る方法として最も主流な手術ですが、脱脂埋没法はまぶたを切開し皮膚のたるみや厚み・脂肪を減らした後に本格的な二重にする手術を行う方法を指します。また脱脂埋没法はマイクロカット法などとも呼ばれています。

なぜこの方法を適用するかというと、脂肪やたるみがあった場合に埋没法を行ってしまうと、出来栄えが腫れぼったくなり二重のクセも短期間で消えてしまい元に戻ってしまうことも少なくないからです。

こういったケースをなくすために二重に整形する前の事前準備として脂肪を減らす必要があるため脱脂埋没法という方法が適用されます。この手術方法は腫れぼったいまぶたの方にとても適している方法と言えるでしょう。

脂肪を減らすためにメスを用いた手術方法となりますが、切開するときは2~3㎜ほどなので縫合しなくとも2日も経過すれば傷はなくなるそうです。埋没法単独で手術を行う場合と比べ、若干ではありますが出血が出やすくなる傾向があるそうです。しかし術後の翌日からアイメイクでカバーすることができるそうなので、傷跡もなく女性にとってもとてもよい手術方法と言えます。

人によっても術後の状態など様々ではありますが、想像していたより綺麗に仕上がっていない・腫れが引かないなど問題も少なからず起きてしまうことでしょう。手術自体はそんなに時間はかかりませんが、終わったと油断せずケアはしっかり行うよう気を付けましょう。

Copyright (C) 二重整形ナビ All Rights Reserved