タイトル

二重整形の基礎知識

海外の整形

二重整形ナビ

手術方法

上眼瞼リフト

ここでは上眼瞼リフトという手術方法について解説していきます。この方法が適している方というのは、以前は綺麗な二重があったにもかかわらず皮膚がたるんでしまって、二重の幅が狭くなったり垂れ下がって目にかぶってきてしまったりした人には上眼瞼リフトが適していると言えます。

二重まぶたや奥二重にする女性はたくさんいるとは思いますが、男性にもまぶたの問題がある人も少なくないでしょう。こういった問題を解決するため上眼瞼リフトという手術を行う人もいるそうです。

また、もともと一重だったが二重になることに抵抗はあるがたるみをとりたいという人にもこの手術方法は適しているそうです。上眼瞼リフトはまつげの直ぐ下の厚い皮膚を切除する方法なので厚い皮膚が残ることがないので安心できる手術方法と言えるでしょう。またこの手術方法は埋没法と同時に適用することで様々な状態に応用できるので、一度にたくさんの問題を解決できるかもしれません。

術後に行わなければならないことは、手術当日と翌日はまだ腫れが残っているのでまぶたを冷やすことを忘れないようにしてください。もちろん縫合した個所は消毒が必要ですが、これは美容外科で術後にしっかり行っていると思います。

まぶたは術後2日間ほど濡らしてはいけないので洗顔はできません。目の開きも重たくなると思いますが、糸を抜いた後は強い腫れもなくなっていくそうです。傷跡は赤みがありますが、アイメークなどでカバーでき、時間が経過した後はほとんど目立たないそうなので、安心と言えるでしょう。

Copyright (C) 二重整形ナビ All Rights Reserved