タイトル

二重整形の基礎知識

海外の整形

二重整形ナビ

手術方法

下まぶた修正

まぶたは上下どちらにたるみがあるかないかで手術方法や整形の仕方が変わっていきます。上まぶたは前回解説した通り、手術で思ったような成果が出なかった場合に修正する方法を紹介しました。

もちろん上まぶたのたるみなどを解消するために手術を行うこともあり、下まぶたの修正もこれにあたります。やはり原因の一番大きなものと言えば加齢による目の影響です。シワやたるみは加齢によってでるものなので、誰もが悩ましい問題と言えます。

もちろん様々な方法でシワやたるみを少なくすることはできると思いますが、少しの変化で目に影響がでるので、そういった問題を抱えている人は整形手術を行い綺麗な目を手に入れることも検討してみるのもよいと思います。

たるみは重量の影響で目の周りの筋肉が落ちてしまい、そういった皮膚がたるみの原因となります。これは一般的に化粧品ではカバーできることは難しいそうです。この伸びてたるみとなった部分を切り取ることで若々しい目を手に入れることが可能となります。下まぶたの修正では、下のまつ毛の生え際でたるみを切除する方法で整形していきます。

目の周りは皮膚が薄い分、傷跡も綺麗に治るということなので安心して綺麗なハリのある肌を手に入れることができます。この手術方法は人気が高く、満足度も上々のようなのでお勧めの整形術と言えるでしょう。もちろん手術時間は短く、ダウンタイムが取れない方でも当日で処置は完了するので気軽に行うことができるでしょう。

Copyright (C) 二重整形ナビ All Rights Reserved