タイトル

二重整形の基礎知識

海外の整形

二重整形ナビ

手術方法

ミニ切開法

ミニ切開法とは部分切開のことを指しています。埋没法を行った後に何回も糸が取れてしまった方や全切開だと腫れが治まるまでのダウンタイムが長いなどといった社会人の方にこのミニ切開法が適していると言えるでしょう。

この方法は二重にしようとするヒダの予定線を1~2cm程度切開します。その後に内部処理を行ったあと縫合する方法を指します。手術時間は約20分で完了します。術後に一重に戻ってしまうという心配も少ないということです。個人差はありますが、1週間ほどで腫れはなくなるそうです。

もちろん麻酔をうってから手術を行うので痛みを感じることはありません。二重も半永久的に持続するので元に戻ることは少ないそうです。腫れぼったい目の方もいると思いますが、そういった人も脂肪を少し取り除きすっきりすることもできます。しかし、埋没法に比べ比較的費用は高額になるので注意が必要です。

埋没法を行い二重にした人も、たるみや脂肪が多い人は何回も二重にするために手術を行う傾向が少なくないようです。埋没法自体は悪い方法ではないですが、手術を何度も行うことに注意が必要です。繰り返し埋没法を行うことで目に負担がかかってしまうためです。

あまり技術や経験がない医師や無料保証を行っている美容外科もあるそうですが、こういったことは自分の体に悪影響を与えてしまっているので控えるようにしましょう。値段にかかわらず、経験豊富な医師や問題が少ない美容外科を選択するようにしましょう。

Copyright (C) 二重整形ナビ All Rights Reserved